牛乳は本当に高栄養で安全な飲み物?

女性に多い骨粗鬆症というのがあり、特に女性はカルシウムの必要性が高いそうです。

そこで、色々なカルシウムを摂取する方法として、牛乳やサプリメントなどがありますが、実際には、カルシウムの血中濃度が高くなると、他のミネラルが抜けてしまうそうなので、それもまた微妙なようです。

それに、身近なカルシウム補給である牛乳は、その他の面で体に悪い部分も少なく無いらしく、あまり良い方法とは限らないとも言われているので、毎日、ガブガブと牛乳を飲むのも控えた方が良いのかもしれません。

では、牛乳が飲めないからと、発酵させてあるヨーグルトという方法になりますが、これも、実際には、どうなのでしょうか。

肉牛の話になるようなので乳牛には当てはまらないかもしれませんが、家畜の牛は、少ない量の餌で太らせるために、色々なホルモン剤が注入されているようです。

そして、牛乳は、牛の血液が濾過されたもの。

つまり、それらのホルモン剤の成分を牛の肉を食べることで、人の体の中に入ってきてしまう危険性もあり、こういうことが乳がんなどを増やしている原因とも言われています。

必要以上のホルモンは、身体にとって毒となるようです。

女性は、加齢に伴いホルモンバランスが崩れる事が原因で更年期障害が起こりやすくなりますが、ホルモンが体内に増えてバランスが乱されると、カルシウムが不足する事を心配する以上の事にならないと良いのですが…。

サブページ